2013/02/10

MOW(モウ) チョコ&ホワイトチョコ

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

「mow(モウ)」シリーズは、”牧場で食べるソフトクリーム”をコンセプトに2003年2月に発売。今年でちょうど10周年!

上質なミルク感が味わえるmowのファンは多い。

乳化剤や安定剤を使わない原材料や製法へのこだわりも人気の要素のひとつでしょう。

年間いつでも食べられる通年フレーバー(ミルクバニラ、ミルクいちご、ミルクチョコ、クリーミーチーズ)はもちろん、こうした季節限定、数量限定のフレーバーで楽しませてくれます。

パッケージは、フレーバー同様にマーブル模様。右下にチョ言葉が載っています。メッセージは5パターン。

mow特有の紙パッケージ。内容量は150ml。カップアイスでは一般的なサイズと言えるでしょう。

紙パッケージから取り出すと、内蓋。3種類のラベルがランダムに出てきます。

今回は、「ミルクにこだわったおいしさです。」でした!

同じフレーバーでも、違ったラベルが出てくるので意識してみてください。

ラベルをはがすと、チョコ&ホワイトチョコが登場。いい感じのマーブル模様。

mowは乳原料にこだわっていて、濃厚なミルクのコクが楽しめます。そして、なめらかな食感も特徴のひとつ。

今回のフレーバーは、チョコレートアイスとホワイトチョコアイスのブレンドです。

食べる前にちゃんとフレーバーを意識していないと、頭の中でバニラ&チョコレートをイメージしてしまうのでご注意を。マイルドな甘みとほのかなミルク感が味わえるホワイトチョコレートアイス。

そして、チョコレートアイスの方は苦味とチョコレートのコクが楽しめます。

ふたつのブレンドなので、最後まで飽きることなく味わえるのがいいですね。

冷凍庫から出して少し時間を置いてから食べた方が、よりおいしくいただけます。

種別はアイスミルク規格。原材料は見ての通りシンプルです!

乳化剤や安定剤を使わず、素材に気を配り、必要最低限の原材料で勝負しているこだわり。これをラベルクリーン処方と言います。製造は静岡県の冨士乳業株式会社 三島工場。

1カップあたりのエネルギーは244キロカロリー。炭水化物は25.9グラム。

mowは、ミルク感重視と、フレーバー重視のもの、2種類あります。

今回のフレーバーは乳脂肪分が低く、ホワイトチョコ&チョコレートの味わいを前面に打ち出しています。

なので、いつものミルク感を期待して「あれ?」って思った人もいるかもしれません。

しかしこの、くちどけの良さ、なめらかさ、マイルドな味わいは、やはりmowならではですね!

この時期だけの数量限定商品ですので、気になる方は是非一度ご賞味ください。

品名 MOW(モウ) チョコ&ホワイトチョコ 森永乳業
購入店 ミニストップ
価格 126円(税込)
種類別 アイスミルク
内容量 150ml
成分 写真参照
エネルギー 244kcal
発売日 2013年2月4日
好みランク(5) ★★★☆☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント ホワイトチョコもおいしいですね!☆

アイスは人を元気にする。シアワセにする。
独断と偏見で好き勝手書いているアイスレビューを、最後まで読んでいただきありがとうございます!
多くのアイス好きの人に楽しんでいただけるもの、見ていてシアワセになれるようなコンテンツづくりを心がけています。
もし、少しでも「参考になった!」と感じましたら下記バナーをクリックしていただければ幸いです。

この、応援クリックが日々のコンテンツ更新の励みになりますのでよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ

にほんブログ村

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top