2012/12/30

ハーゲンダッツ オペラ

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回紹介するアイスは、ハーゲンダッツ オペラ!

前回ご紹介した「ショコラルージュ」と同じ、冬だけの味わい。スペシャルエディション。

コンビニでしか買うことができません。価格は420円。

昨年(2011年)にもオペラは発売されましたが、東京など地域限定での販売でした。

しかし、今回は全国販売!日本中で食べられるわけです。

フランス・パリにある歌劇場「オペラ座」にちなんで作られたチョコレートケーキ「オペラ」。
その、パリを代表するケーキを細部までこだわり、表現した冬限定のスペシャルアイスクリーム。

劇場をイメージし、半分は舞台の幕で覆われ、そこからオペラケーキが姿を現しています。
それも、豪華に金箔を浴びながら・・・。

オペラの文字の上には、堂々とハーゲンダッツのロゴが輝いています。

何層にも分かれた大人のチョコレートケーキ「オペラ」を味わってみましょう。


パッケージデザインもシックで大人のイメージ。

あ。間違っても子どもに食べさせないでくださいね!小さい頃からこんなアイスを食べさせたら、きっとロクな大人になりません。

カップもショコラルージュ同様、紙ではなくプラスチック製の上質な容器。

容量は、106mlと少なめ。馴染みのある通常のミニカップが120ml。それよりも小さなサイズです。

蓋を開けると、ハーゲンダッツのブランドロゴが刻まれたビニール包装。

少し透き通っていて、薄っすらと中のアイス(チョコレート&金粉)が見えます。

ビニールをはがすと・・・、真っ黒なチョコレートに金箔のゴールドがキラキラと輝いています。

しかし、ブラック&ゴールドって、高級感を表現するには最高の色ですね。

表面はとっても艶やか。少し時間を置くと「しっとり感」が出てきます。散りばめられた金箔が高級感を演出しています。

アイスクリームなのですが、「冷たいケーキデザート」という表現の方がしっくりきます。

トロっとした艶のあるチョコレートソース。甘さと、ほんのり感じる苦味とのバランスが絶妙です。

その下には、コクのある2種類のバタークリームアイスクリーム。ミルク感もしっかりと味わえます。

そして、一番下の層には、アーモンド風味のクッキー生地。ここにはラム酒とコーヒーシロップが染込ませてあります。

ケーキが何層にも分かれているように、味が何層にも重なっている。色んな味が楽しめる「層」を感じられる味わい。

オペラケーキの味わいがきめ細かく、しっかりと再現されています。

甘さは控えめで、大人向けの味と言えるでしょう。

心地よい甘さと苦味のバランス・・・これは一度食べてみればわかります。

種別はアイスクリーム規格。通常より濃厚なミルクのコクが味わえる脱脂濃縮乳を使用しているのも特徴のひとつ。

その他に、チョコレートシロップ、アーモンドクッキー、コーヒーシロップ、バターオイル、カラメルシロップ、コーヒーなどが使用されている。

1カップ(106ml)あたりのカロリーは257kcal。

量より質。特別な時に食べたい高級アイスクリーム。

ハーゲンダッツの企業理念は、「Dedicated to Perfection (完璧を目指す)」です。

さすがプレミアムアイスクリーム市場のトップをひた走るハーゲンダッツ。特別感の演出も飛びぬけています。

ハーゲンダッツ オペラで一番注目するべき点は、何といっても「味の奥深さ」でしょう。

ただ「おいしい」で片付けるのはもったいない!ゆっくり…、じっくりと味わってみてください。

色んな味が登場します。裏のラベルを見ながら食べるのも楽しいですよ。

クリスマスや年末年始のシーズンにおすすめですが、その他にも特別な日、自分のご褒美などにも最適。

いや、食べたい時に無理矢理その理由(言い訳)をくっつけて食べるのもいいでしょう。

高級アイスクリームが一概に美味しい!とは思っていませんが・・・やっぱりおいしいものは美味しい。

プレミアムアイスクリームの更に上をいく、スペシャルプレミアムアイスクリーム。

期間限定の商品ですので、是非一度食べてみてはいかがでしょうか!

 

ハーゲンダッツについて(情報元:wiki)

《ハーゲンダッツとは》
ハーゲンダッツ (Haagen-Dazs) はアメリカのアイスクリームのブランド。現在アメリカ合衆国とカナダでは、ネスレ社グループのドライヤーズ社(本社、米国オークランド)が製造、販売している。日本では、サントリーの関連会社(タカナシ乳業も一部出資している)であるハーゲンダッツジャパン株式会社が販売しています。

《ハーゲンダッツの起源》
1920年代にポーランドからのユダヤ系移民ルーベン・マッタス(Reuben Mattus)とその妻ローズ・マッタスが、アメリカ合衆国のニューヨーク市ブロンクス区で、アイスクリームの行商を荷馬車で始めたのが起源。

《大人向けのアイスクリームとして》
日本第1号店が開店した際には、長い行列ができたことが話題となりました。当時日本ではアイスクリームは子供の食べ物という概念があり、ハーゲンダッツは大人の高級アイスクリームというイメージを打ち出すため、テレビCMを作成。大人の消費者の獲得に成功した。また、先行していたレディーボーデンがパイントしかないなか、1食分をコーヒー1杯程度の価格で販売するミニカップを主力に据え、手軽に購入できるようにしたことも拡販に一役買っている。 たまにスーパー等で多少割安されて販売はしていますが、基本的に高級アイスクリームとしてのブランド力を維持するために大幅な値引き等はしていない。この辺は大きなポイントですよね!

間違いなく個人的評価は満点!やばい・・・。ハーゲンダッツで満点以外の点をつけることができない気がする・・・。

品名 ハーゲンダッツ オペラ
購入店 セブンイレブン
価格 420円(税込)
種類別 アイスクリーム
内容量 106ml
成分 写真参照
エネルギー 257kcal
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント

アイスは人を元気にする。シアワセにする。

独断と偏見で好き勝手書いているアイスレビューを、最後まで読んでいただきありがとうございます!
多くのアイス好きの人に楽しんでいただけるもの、見ていてシアワセになれるようなコンテンツづくりを心がけています。もし、少しでも「参考になった!」と感じましたら下記バナーをクリックしていただければ幸いです。

この、応援クリックが日々のコンテンツ更新の励みになりますのでよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top