2012/12/27

チョコバリ キャラメルコーヒー

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回紹介するアイスは、【期間限定】 センタン チョコバリ キャラメルコーヒー。

チョコバリは1971年から発売されているロングセラー商品。発売当初は50円でした。

チョコクランチアイスバーとしては代表的な商品。

九州では竹下製菓のブラックモンブランが有名ですが、関東の人はクランチバーといえばチョコバリでしょう。

パッケージは、前回のシーズンフレーバー(チョココーヒー)に似ています。

茶色を基調としたキャラメルカラー。

ご覧の通り、見た目は通常版のチョコバリと同じ。QUOカードが当たる、あたり付きです。

容量は130ml、アイスバーとしては大きめのサイズです。

他のアイスバーと比較してみると、井村屋のあずきバーが95ml、赤城乳業のガリガリ君が113ml。

食べごたえのあるサイズです。

チョコクランチバーは根強いファンが意外と多い。

迷ったらとりあえず”チョコバリ”を買う・・・という人も少なくないんじゃないでしょうか。

外側は、香ばしくてカリカリとした食感のクランチ。

そして、内側のアイスはコーヒーフレーバーのラクトアイス。(アイスミルク規格に近いスペック)。

ほんのりとした苦味と香りが楽しめるコーヒーの風味。

そして真ん中にはキャラメルソースがたっぷりと入っています。

濃厚なキャラメルソース。ねっとりとした食感がアクセントになっています。

先端の方にしかソースは入っていないのですが、ブランドもセンタンなので…。

まぁ、通常のチョコバリには入っていないセンターソース。同じ値段でソース入り!お得感がありますね。

種別はラクトアイス規格。あと乳脂肪分が0.5%高ければ、アイスミルク規格になります。

製造は林一二株式会社。センタンブランド。

白くま、よくばり果実シリーズなどアイスマニアが喜ぶ絶品アイスをたくさん出しています。

1本あたりのエネルギーは269kcal。

原材料に含まれるアレルギー物質は乳、小麦、落花生。

スイーツ好きは、『キャラメル』という言葉を聞いた瞬間、つい手が伸びてしまうという人も多いでしょう。

キャラメル味が好きな人、チョコバリファン、クランチアイス好きの人にはおすすめです。

クランチアイスバーは、アイスでありながらお菓子を食べているような感覚で楽しめます。

クランチをポロポロことぼしながら・・・、至福のひとときを味わいましょう。

今しか食べられない期間限定フレーバーなので、食べておかないと後悔しますよー。

ファミリーマート限定だと思います。探してみてください。

品名 チョコバリ キャラメルコーヒー センタン(林一ニ株式会社)
購入店 ファミリーマート
価格 126円(税込)
種類別 ラクトアイス
内容量 130ml
成分 写真参照
エネルギー 269kcal
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント やっぱりチョコバリはおいしい!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top