2012/12/10

きなこもち

アイスマン福留です。

今回ご紹介するアイスは、丸永製菓の和彩三昧シリーズ・・・「きなこもち」。

「きなこもち」。 どストレートなネーミングです。

丸永製菓は人気商品「あいすまんじゅう」や「白くま」などでも有名な福岡県のメーカー。

アイスマニアの間で、きなこ系のフレーバーの人気は意外と高い。

さらに、おもちが入った「きなこもち」のアイス、食べる前からおいしいのバレバレです。

パッケージのデザインはとっても鮮やか。きなこ餅がびよーんと伸びるイメージ。

袋から出すと、京碾ききな粉の香りが漂います。

全面がきなこチョコレートコーティング!この、ちょっと艶のない感じがいいんですよね。

形状は、少し角が丸まった長方形。

内容量は、100ml。アイスバーとしては平均的なサイズ。

比較の例として、井村屋のあずきバーが95ml、赤城乳業のガリガリ君が113mlです。

コーティング系だと森永乳業のチェリオやPARMが90ml、あたり。

外側はきめが細かく、深煎りの「京碾ききなこ」使用のチョココーティング。

味は甘く香ばしい。そして、パキパキッ!としたチョコレート食感。食べごたえ十分です。

その内側には、コクのあるミルクバニラアイス。濃厚ですが、周りの味のインパクトが強くあっさりと感じます。

そして最後に、真ん中に「どーん」と贅沢に入ったおもち・・・。これがすごい・・・。

食べた時に、コーティングのパリ!のあとに、プニッ!とした何とも言えないおもちの弾力食感。

そう、日本三大米どころ、佐賀米(もち米)を贅沢に使った白玉もちです。

とっても柔らかくて、擬音で表すと、もちもち~・・・というより、ぷにぷに~・・・といった食感。

きなこチョココーティングとおもちの存在感が強すぎて、主役であるはずのアイスの存在感が・・・。

ううー。しかし、嫌いじゃない。むしろ大っ好きな味!!

種別は、アイスミルク。

1本あたりのカロリーは259kcal。炭水化物が29.1グラム。

白玉もちが贅沢に使われていて、アイスというより”新感覚のデザート”を食べているような感じ。

よくよく見たら、ネーミングにもアイスがついていない事に妙に納得してしまいました。

何といっても、「不思議な弾力食感」が、この商品の一番のポイントでしょう。

一度食べたら病みつきになるおいしさです。

これだけおもち感がばっちり味わえてこの価格。コストパフォーマンスも文句なし。

感動を覚えてしまうレベルですので(ちょっと言いすぎかもしれません)、見つけたら是非一度食べてみてください。

僕は”リーベンハウス”というコンビニで見つけましたが、スーパーとかの方が見つけやすいかもしれませんね。

満足度はハンパじゃありませんよ!!!

品名 きなこもち 丸永製菓
購入店 リーベンハウス
価格 126円(税込)
種類別 アイスミルク
内容量 100ml
成分 写真参照
エネルギー 259kcal
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント きなこもちとアイスのコラボ。いや、ほんとおいしい。。。

アイスは人を元気にする。シアワセにする。
独断と偏見で好き勝手書いているアイスレビューを、最後まで読んでいただきありがとうございます!
多くのアイス好きの人に楽しんでいただけるもの、見ていてシアワセになれるようなコンテンツづくりを心がけています。
もし、少しでも「参考になった!」と感じましたら下記バナーをクリックしていただければ幸いです。

この、応援クリックが日々のコンテンツ更新の励みになりますのでよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ

にほんブログ

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top