2012/07/25

クランキーアイスバー

アイスマン福留です。

今回ご紹介するアイスは、新しくなった ロッテ クランキーアイスバー!

以前と比べると、パッケージのイメージも随分変わりました。

パッケージは、チョコレート菓子クランキーで見慣れた麻袋のデザインイメージ。

今回は思い切ったデザインリニューアルで、クランキーアイスバーの一番の特徴である

『サクサク食感』を文字で表現しています。

袋から出すと、モルトパフがたっぷりと入ったチョコレートコーティング。

内容量は115ml。アイスバーとしては標準的サイズといっていいでしょう。

(赤城乳業のガリガリ君が113mlです。)ただ、やっぱりチョコレートコーティング系のアイスは重厚感があります。

この頑丈な鎧のようなコーティングを見ていると、食べる前にテンションが上がる・・・。

元々、チョコレートのクランキーは昭和49(1974)年に発売され、今でも根強い人気のロングセラー商品。

見慣れたパッケージデザインですが、あれ、何で麻袋なのか知ってます?

あのデザインは、ゴールドラッシュに沸く西部開拓時代に欠かせなかった麻袋をモチーフに、

素材が持つ素朴でザックリとした力強いイメージを表現しているのだそうです。

変わらぬデザインにもこうした意味がちゃんとあるんですね。

早速食べてみると・・・。

モルトパフをたくさん散りばめた分厚いチョコレートコーティング。

気のせいかもしれませんが、心なしか以前よりもコーティングに厚みを感じます。

口どけの良いミルクチョコレート。パスのサクサク食感。クランキーの不動の人気にも納得がいく。

そして中のバニラアイスはミルク分の高いアイスクリーム規格。

主張の強いパフ入りチョコにも負けないバニラアイスのコク。

チョコもアイスクリームも食べたい!という欲張りな人には文句なしでおすすめしたいアイスクリームですね。

種別はアイスクリーム。製造、販売共に株式会社ロッテ。

1本(115ml)あたりのカロリーは297kcal。

チョコレートコーティングにたくさん散りばめられたモルトパフを、まるで金脈を探している採掘者のように興奮しながら食べました。

いやいや、分厚いチョコレートの食べごたえはもちろん、サクサク感は何度でも食べたくなりますね。

昔から大好きなチョコレートのクランキー。アイスバーになってもやっぱりおいしい!

今日はチョコもアイスも食べたいぞ!という欲張りな気分の時には、このクランキーアイスバーがおすすめ。

パリパリのチョココーティング、サクサクのパフ、コクのあるアイスクリーム。全部贅沢に味わってしまいましょう!

品名 ロッテ クランキーアイスバー
購入店 セブンイレブン
価格 126円(税込)
種類別 アイスクリーム
内容量 115ml
成分 写真参照
エネルギー 297kcal
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  クランキーは不動の人気!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top