2012/04/30

さくぱんアイスモナカ チョコ

アイス評論家のアイスマン福留です。

今回紹介するアイスは、オハヨー さくぱんアイスモナカ チョコ。

カバヤ食品のロングセラー(15周年)商品。チョコレートビスケット菓子「さくさくぱんだ」。

その「さくさくぱんだ」の人気のキャラクター「さくぱん」をアイスモナカにした商品です。

通常のさくぱんアイスモナカは中がバニラアイスですが、今回紹介すのはチョコアイスバージョン。

カバヤ食品と言えば、ジューCや、マスカットキャンディー、ビッグワンガム等、子供心を鷲づかみにするお菓子を次々にヒットさせたお菓子メーカー。

本社を岡山県に構えています。そして、オハヨー乳業も同じ岡山県。

そう、このさくぱんアイスモナカは岡山県コラボの商品なのです。

その後、twitterで教えていただいた情報ですが、カバヤとオハヨーは姉妹会社。

オハヨーが契約してるジャージー牛乳をキャンディにして販売してるのがカバヤだったりする…そうです。

ほんとだ!オハヨー乳業のwebのグループ企業にしっかりとカバヤ食品株式会社が記載されていました。

パッケージもゆるい感じでいいですね!

袋から出すと、さっそくさくさくぱんだのキャラクター「さくぱん」の顔型アイスが登場。

まずはモナカの皮。さくさくぱんだですが、モナカの皮はあまりサクサクではなくミシミシという感じ。

アイスとモナカの間にあるクッキークランチ入りチョコレートのザクザクとした食感がたまらない。

チョコレートが分厚く、食べごたえ十分で、アイスモナカを食べているのかチョコクッキーを食べているのかわからなくなる程。

中のチョコレートアイスは、さっぱりとしたラクトアイス規格。思いきり主張するクッキークランチ入りチョコとの相性はぴったり。

味はそこまで甘ったるくなく、昔ながらの駄菓子系アイスのチョコ味といった感じ。

1個あたりの内容量は95mlと小ぶり、エネルギーは245kcal。

グループ会社、オハヨーと、カバヤの共同コラボ商品。

こういう、キャラクターの顔型のお菓子とかアイスって子供心をくすぐりますよね。

人気動物といえばパンダ。動物園での人気も不動です。

お菓子を食べる感覚で楽しく食べられる商品。何となくリピートしてしまうんです。

もし、見つけたら是非一度食べてみてください。

バニラとチョコがありますので、チェクしてから買ってくださいね。

品名 オハヨー さくぱんアイスモナカ
購入店 サンクス
価格 126円(税込)
種類別 ラクトアイス
内容量 95ml
成分 写真参照
エネルギー 245kcal
好みランク ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  ザクザク感がいい。

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top