2019/08/27

GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO48%バニラ

アイスマン アイコンこんにちは!アイスマン福留です。

今回は、本格カカオのおいしさが楽しめる明治のGOLDLINEシリーズをご紹介!

『明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO48%バニラ』

明治のGOLDLINEは、2015年から展開されているチョコレートの本格感をより楽しめるアイスクリームシリーズ。さらに2018年5月からは「明治 GOLD LINE CACAO」シリーズを展開。以前、CACAO65% チョコレートと「CACAO36% バニラ」2種類を紹介しましたが、今回は本格派カカオ(カカオ48%)の深い味とミルクのコクがバランスよく楽しめる「CACAO48%バニラ」をご紹介。

パッケージには、同社の「明治 ザ・チョコレート」のようにチョコレートのシンボルであるカカオの実を中心に置き、チョコレートにこだわったアイスであることを訴求。チョコレート好きに響くデザインだ。

明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO48%バニラ

袋を開封してアイスバーを取り出す。左右均等、バランスのとれた街路樹のようなラブリーな形状。

明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO48%バニラ

内容量は90ml、アイスバーとしては平均的なサイズ。

この分厚いチョココーティングがGOLD LINEの魅力。

明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO48%バニラ

パリッとした食感のチョコレートコーティング。カカオ48%のチョコレートはカカオの風味が強いビターテイストの大人の味。濃厚でコクのあるバニラアイスクリームがチョコレートとよく合う。以前紹介した同シリーズの「CACAO36% バニラ」に比べると、バニラアイスの乳をやや抑え、カカオ感を高めた仕様になっている。本格派のチョコレートとバニラアイスの組み合わせは間違いないおいしさだ。

明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO48%バニラ

PARMとGOLD LINEの違い

形状が似ていることでよく比べられる森永乳業のライバル商品「PARM」はしっとりとしたなめらかなチョコレート食感とバニラアイスのバランス感(一体感)が特徴だが、明治GOLD LINEはチョコレート(カカオ)の味わいを強調したパリパリチョココーティング仕様だ。チョコとバニラアイスをバランス良く楽しみたい人はPARMを、よりチョコレートの味わいを楽しみたい人はGOLD LINEをチョイスするといいだろう。ざっくりと違いを説明すると、牛丼(PARM)を食べるか、牛皿+ご飯(GOLD LINE)を食べるかと言うことになる。

明治 GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO48%バニラ

あまりコンビニエンスストアでは見かけないGOLD LINE。スーパーマーケットで見つけると必ず買うアイスバーです。この価格で食べられるクオリティではないと思います。「明治 GOLD LINE CACAO」シリーズを食べたことがない人は是非一度食べてみてください。めっちゃおいしいですよ。

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
GOLD LINE(ゴールドライン)CACAO48%バニラ
購入店
イオン
価格
160円(税込172円)
種別
アイスクリーム
内容量
90ml
成分
写真参照
エネルギー
219kcal
発売日
2018年9月10日
ひとことコメント
カカオの風味とバニラアイスも組み合わせ。シンプルですが何度食べてもおいしい...。

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top