2018/06/19

不二家ミルキーアイスバー

アイスマン アイコンこんばんは!アイスマン福留です。

「ミルキーはママの味♪」でおなじみ、不二家のミルキーアイスバーが久しぶりに発売されたのでさっそくご紹介!

赤城乳業『不二家ミルキーアイスバー』

本商品は、赤城乳業株式会社と株式会社不二家の共同開発商品です。

ミルキーはママの味

不二家ミルキーは1951年(昭和26年)に発売されました。不二家の初代社長・藤井林右衛門(りんえもん)氏が水アメと練乳、ふたつの菓子材料を結び付けようと試行錯誤をして誕生したのがミルキーなのだそうです。

テレビCMでもおなじみのあのキャッチコピー「ミルキーはママの味♪」は、母親の愛情を表すようなやわらかい味、母乳のなつかしさを感じさせるようなお菓子という意味でつけられました。

約6年ぶりの登場

2012年にも発売され、(僕は2011年に食べました)今回、約6年ぶりの登場です。

ミルキーアイスシリーズ

ミルキーアイスシリーズは、バータイプのほかにも別形状で「ミルキーコーン」や「ミルキーカップ」なども発売されています。

パッケージは、不二家のブランドカラーの赤を基調に、マスコットキャラクター「ペコちゃん」のイラストも使った不二家感満点のデザイン。

ミルキーのアイスバー・・・これはスイーツ好きなら見逃せない商品です!

赤城乳業 不二家ミルキーアイスバー

袋から取り出すと、真っ白いミルクキーアイスバーが登場!

赤城乳業 不二家ミルキーアイスバー

内容量は83ml、2011年版(80ml)にくらべて3ml増。

赤城乳業 不二家ミルキーアイスバー

ひとくちかじれば、練乳のような深~い甘みとコク・・・。

うっひゃー。ママの味だ!笑

アイスの原料にはミルキーと同じ練乳を使用。さらにコクを深めるために北海道産生クリームを配合しています。

センターソースはなく、シンプルな構造。

以前にくらべてミルキーの再現率も格段に高い!

今回のミルキーアイスバーは、アイスの製造工程であるフリージング(凍結)に工夫をすることでミルキー特有のなめらかでくちどけの良い食感を再現しています。

シンプルですが、ミルキーならではのやさしい味わいが存分にあじわえるアイスバーです。

赤城乳業 不二家ミルキーアイスバー

種類別はアイスミルク規格。製造は、ガリガリ君でおなじみの赤城乳業株式会社。

赤城乳業 不二家ミルキーアイスバー

ミルキー好きにとっては、食べない理由がありません。見つけたら即GETですよ!

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
不二家ミルキーアイスバー
購入店
ミニストップ
価格
130円(税込140円)
種別
アイスミルク
内容量
83ml
成分
写真参照
エネルギー
129kcal
発売日
2018年6月5日
ひとことコメント
味が、よりミルキーに近づきました。ミルキー好きの人は見つけたら食べて!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top