2018/04/18

ガツン、とマンゴー

アイスマン アイコンこんばんは!アイスマン福留です!

ガツン、とシリーズファンの皆さま!久しぶりに新作が登場しました!

赤城乳業『ガツン、とマンゴー』

赤城乳業のガツン、とシリーズの新作です!最近はコンビニのプライベートブランド(PB)でもフルーツ系アイスバーが流行しているので、以前よりも同シリーズのフレーバー展開はゆるやかになってきている印象がありますが、根強いファンが存在することも事実。

ガツン、とシリーズ

赤城乳業の”ガツン、とシリーズ”。シリーズの前身となる「みかんちょ」が1977年に発売され、1998年から現在の”ガツン、とシリーズ”として展開されている赤城乳業のロングセラー商品です。

久しぶりのマンゴー

過去にマンゴーフレーバーは2009年と2012年に発売されています。

ガツン、とシリーズから“マンゴー”が発売されるのは、実に6年ぶり!

青空に浮かぶフルーツ!同シリーズ定番の爽やかなデザイン。色あざやかなフルーツがよく映えます。

赤城乳業 ガツン、とマンゴー

袋からアイスバーを取り出すと、さっそくマンゴーの甘い香りがふわっと漂ってきます。

昔は長方形でしたが、現在はこのような矢じり型形状!

随分スタイリッシュになりました。

赤城乳業 ガツン、とマンゴー

内容量は85ml、アイスバーとしては平均的なサイズ。僕がアイスの活動をはじめた頃は、ガツン、とシリーズは長方形の110mlサイズでした。

赤城乳業 ガツン、とマンゴー

サクッとしたマンゴーアイスキャンディー。氷菓ならではの食感です!

最近はねっとり系のフルーツバーが流行していますが、サクサク系の食感が好きな人も一定層存在しますからね。

アイス1本に、マンゴー果汁・果肉を15%使用。甘~くトロピカルな味わいです。

赤城乳業 ガツン、とマンゴー

食べ進めると、マンゴーの果肉が出てきます。

この果肉、強い甘味と豊かな香りが特徴の”アップルマンゴー”のものを使用しています。

丁寧にシロップ漬けをしたジューシーなマンゴー。

そう、同シリーズは”シロップ漬けできる果実しか使わない”というポリシーもあります。

サクサク食感の氷菓と贅沢な果肉感、これが「ガツン、とシリーズ」の魅力!

赤城乳業 ガツン、とマンゴー

なんだか、ガツン、とシリーズ、久しぶりに食べた気がします!

新勢力がたくさん現れていますが、どうか今後も頑張ってほしい。

王道のみかんをはじめ、新作フレーバーの発売も楽しみにしています。

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
ガツン、とマンゴー
購入店
ファミリーマート
価格
130円(税込140円)
種別
氷菓
内容量
85ml
成分
写真参照
エネルギー
108kcal
発売日
2018年4月3日
ひとことコメント
6年ぶりのマンゴー。ガツン、とファンはお見逃しなく!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

コラム

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top