2017/09/11

MOW (モウ) エチオピアモカコーヒー

アイスマン アイコンこんばんは!アイスマン福留です。

今回は、おなじみMOWの新作!期間限定フレーバーをご紹介します。

森永乳業『MOW (モウ) エチオピアモカコーヒー』

モウファンやコーヒーフレーバー好きには見逃せない!期間限定のフレーバー。

2015年4月に大幅リニューアルをして進化を遂げたMOW。どのフレーバーを食べてもハズレがありません。

今回のフレーバー「エチオピアモカコーヒー」。諸説ありますがエチオピアはコーヒー発祥の地とされています。

そんなコーヒーの聖地、本場のモカを使ったコーヒーアイスですから。これはきっと間違いないはず!

森永乳業 MOW (モウ) エチオピアモカコーヒー

内容量は140ml、カップアイスとしては平均的なサイズ。

容器は紙スリーブ仕様。資材の一部を古紙100%の再生紙を使っています。

おいしさだけでなく環境にも配慮した商品。

森永乳業 MOW (モウ) エチオピアモカコーヒー

スリーブを剥がすと、MOWのロゴデザインの入った内蓋が。

森永乳業 MOW (モウ) エチオピアモカコーヒー

カップ側面の細かい模様(デザイン)は、よくみるとMOWになっています。

森永乳業 MOW (モウ) エチオピアモカコーヒー

シール(蓋)をペリっとはがすと・・・MOWエチオピアモカコーヒーが登場!

いつも通りシンプルなビジュアルです。

森永乳業 MOW (モウ) エチオピアモカコーヒー

ではさっそくただきます!・・・おお~。コーヒー牛乳って感じではなく、大人の本格派コーヒーって感じ!

香りはもちろん、コーヒー豆のキリっとした苦味と酸味が楽しめる本格派のコーヒーアイス。さらにMOWの特徴でもあるミルクの旨みが加わることでほどよくマイルドに。

コーヒー豆は、エチオピアモカを100%使用!コーヒー好きの期待を裏切らないホンモノの味です。

MOWは、乳原料はもちろん素材や産地にもこだわっています。また乳化剤・安定剤を使わずフリージング製法などにもこだわることで原料本来の持つおいしさを引き出しています。

森永乳業 MOW (モウ) エチオピアモカコーヒー

ラベルクリーン処方とは

乳化剤、安定剤不使用。原材料欄もシンプル!これがMOWのラベルクリーン処方。

同価格帯のアイスと原材料欄を比べてみてください。MOWは素材本来の味わいを楽しんでもらうために本当に必要な材料のみ(最低限の素材)を使いシンプルにつくられています。

森永乳業 MOW (モウ) エチオピアモカコーヒー

これ、140円(税込)ですよ。MOWはコスパがめっちゃ高いね!

”毎日食べてほしい”ってのがコンセプトだからでしょうね。

MOWファン、コーヒーフレーバー好きの人は是非一度食べてみてください。

期間限定の商品ですのでお早めに。。。

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
MOW (モウ) エチオピアモカコーヒー
購入店
ファミリーマート
価格
130円(税込140円)
種別
アイスミルク
内容量
140ml
成分
写真参照
エネルギー
212ml
発売日
2017年8月21日
ひとことコメント
大人向けの本格派の味!コーヒー好きのかたは是非。

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top