2016/03/29

爽やか苺と濃いミルク

こんばんは!アイスマン福留です。

今回は、オハヨー乳業の新作アイスをご紹介します。

オハヨー『爽やか苺と濃いミルク』

オハヨー乳業は本社が岡山県。牛乳はもちろん、プリンやヨーグルトなども有名です。アイスだと、「昔なつかしアイスクリン」、「ジャージー牛乳シリーズ」、「生チョコがおいしいシリーズ」などが代表的。

あとはね、意外とファミリー向けのマルチパックが人気なんですよね!そんなオハヨー乳業の新作アイス『爽やか苺と濃いミルク』。乳業メーカーらしいミルクにこだわった商品です。

パッケージは赤と白を基調にしたいちご感溢れるデザイン。

オハヨー乳業 爽やか苺と濃いミルク

袋を開封すると、苺の赤が薄らと透けて見えるアイスバーが登場。まるで牛柄のようですね!

オハヨー乳業 爽やか苺と濃いミルク

内容量は85ml!

形状は、知る人ぞ知るオハヨーアイスバー定番の楕円柱型!形状を見れば「オハヨーだ!」と気づく人は気づきます。

オハヨー乳業 爽やか苺と濃いミルク

では、いっただっきま~す!

ううう・・・おいしいとは思っていたけど、やっぱりおいしい!

外側は練乳風味のホワイトチョコレート。薄く膜のようにコーティングされています。その下には濃厚でコクのあるミルク味のアイスクリームと苺果肉をたっぷり(14%)使ったストロベリーアイスのマーブル仕様。この、苺部分が種まで入っていて果肉感がすごい!

あらためて苺とミルクの相性の良さを実感できます。それだけでなく、ほんのり香る練乳の風味がさらにおいしさを引き立てます。

見た目はとってもシンプルですが食べてみると想像を超える上質な味!ミルク、苺、練乳、鉄板の組合せですからね!商品名の『爽やか苺と濃いミルク』がそのまま商品になった味。うーん、オハヨーらしいアイスバーです。

オハヨー乳業 爽やか苺と濃いミルク

種別も、こだわりのアイスクリーム規格。

オハヨー乳業 爽やか苺と濃いミルク

オハヨーのアイスは派手さはないものの、素朴でおいしい商品が多い。価格もお手頃。

今回の『爽やか苺と濃いミルク』も、店頭ではそこまで目立ってはいませんでしたが、実際に買って食べてみると、ミルクの味も濃く爽やかな苺の味とマッチして「ああ・・・やっぱり買ってよかった~!」と思えるおいしさでした。

こちら、ローソンで入手しました。苺好きな方、オハヨーアイスのファンの方はお見逃しなく。

アイスマン福留でした!Have a ICE day !!

商品名
爽やか苺と濃いミルク
購入店
ローソン
価格
130円(税込140円)
種別
アイスクリーム
内容量
85ml
成分
写真参照
エネルギー
199ml
発売日
2016年03月07日
ひとことコメント
苺とミルクの相性は抜群!練乳の味も加わり間違いないおいしさです。

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

こちらの関連記事もどうぞ!


懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top