2010/07/08

チョコモナカジャンボ 森永

おなじみ、全開パリパリのチョコモナカジャンボ。森永のロングセラー商品!僕もジャンボの大ファンです。

チョコモナカジャンボ 森永

昔から愛されてきたロングセラー商品:チョコモナカジャンボ

チョコモナカジャンボは、「チョコレートメーカーならではのアイスを!」と1972に発売された森永製菓で最初のチョコモナカアイス。当時は50円で販売されていました。名前はチョコモナカだったそうです。

1980年に「チョコモナカデラックス」に改名。この辺からは記憶があります!^^

そして1996年。「チョコモナカジャンボ」誕生!誕生してから現在に至るまで名前も変わり、そしてパッケージもどんどん変わり、お客さんの声を取り入れて商品開発を進めてきた結果、今のジャンボがあるのでしょう。歴史の重みを感じますね。

チョコモナカジャンボ 森永

チョコ、モナカ、アイスの黄金比率を追求

僕個人的な意見では、チョコモナカジャンボの一番の魅力はトータルバランスだと思います。とにかく完成度が高い!パリパリ食感のモナカの皮。山は18個。これも厳密に計算されたものだそうです。そしてパキパキの板チョコ!チョコモナカジャンボのスゴイところは、チョコレートがアイスの22%も入っているんですって。アイスクリームも隅々までいれることをコンセプトに満足度を追求し、隙間無くびっちりとアイスが入っています。

チョコモナカジャンボ 森永

パキパキの板チョコも口でとろけるんですよね。そのちょこの甘さとアイスミルクのバニラがとっても合います。実際に食べている僕らが黄金比率を実感しているんだと思います。だって・・・、1秒に2.6個食べられている計算になるというから驚きですよね。ジャンボファンは多く、リピート率もかなり高いんじゃないでしょうか!

あと、たまにこのパリパリ食感のモナカがお店によってはしんなりしちゃってる時があって、返品したくなることもあります。だって、そこもチョコモナカジャンボのこだわりのひとつですもんね!

チョコモナカジャンボ 森永

製造者:森永エンゼルデザート株式会社

——————————————-

エネルギー:290[kcal]

たんぱく質:4.1[g]

脂質: 16.1[g]

炭水化物: 32.0[g]

ナトリウム:58[mg]

——————————————-

品名 チョコモナカジャンボ 森永
購入店
価格 126円
種類別 アイスミルク
内容量 150ml
成分 無脂乳固形分:9.0% | 乳脂肪分:3.0% | 植物性脂肪分:5.0%
エネルギー 290kcal
好みランク ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント 何と言ってもモナカの王者。文句なしの満点です!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top