2015/03/11

fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

コンビニアイス評論家、アイスマン福留です。

今回ご紹介するのは、赤城乳業の高級アイス「フルーティーズ」の新作。

赤城乳業 『fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク』。

前身商品はフルーティフル。昨年(2014年)にリニューアルをして商品名も変わりました。

フルーティーズとしては、ストロベリーミルクに続く第2弾のフレーバー。

赤城乳業と言えばガリガリ君が有名ですが、本商品は大人向けの高級路線の商品です。

ブルーベリーカラーでキラキラのパッケージ。

赤城乳業 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

写真だとわかりづらいのですが、パッケージが「ラメ」のようにキラキラ輝いています。

赤城乳業 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

アイスバーの形状は、先が細くて食べやすい矢じり型。

内容量は90ml、アイスバーとしては平均的なサイズです。

サイズは違いますが、同社の「ジューシーガツン、とシリーズ」や新しい「旨ミルク」もこの形状。

赤城乳業 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

前身商品の「フルーティフル」は、「クラッシュストロベリー」、「クラッシュバナナ」、「ストロベリーバナナ」の3種類が発売されていました。

「フルーティーズ」として、今回は第一弾の「ストロベリーミルク」に続くベリー系フレーバーです。

赤城乳業 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

ブルーベリーミルクアイスクリームは、濃厚で重質な味わい。

明らかに上質な味。値段の高さをまったく感じさせないクオリティです。

フルーティーズは、果実のおいしさにこだわった「過熱スチーム製法」でつくられています。

過熱スチーム製法とは、とれたての果実を300℃以上の超高温な蒸気で加工。

作業工程が少なく、果肉の型崩れなくかつ劣化しないため、果実本来の香りと美味しさが味わえるのです。

アイスクリームは、濃厚なミルクのコクが際立ちブルーベリーの風味はマイルド。

まさにフレーバー名のブルーベリーミルク味。

ブルーベリーの果肉は5%、たまに大きめの果肉も入っています。

うん、まちがいないおいしさ。

赤城乳業 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

種類別はアイスクリーム規格。洋酒も使われていますね。

赤城乳業 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク

大人のためのプチ贅沢アイスですね。

フルーティーズ、フレーバーを追いかけたくなるおいしさ。

いや、今後発売されるフレーバーもすべて追いかけていきます!

まだ食べたことがないという人は是非一度。

品名 fruity’s(フルーティーズ) ブルーベリーミルク 赤城乳業
購入店 サンクス
価格 200円(税込216円)
種類別 アイスクリーム
内容量 90ml
成分 写真参照
エネルギー 190kcal
 発売日 2015年03月03日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  うまい!自信を持っておすすめします♪

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

こちらの関連記事もどうぞ!

      関連する記事はありません

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top