2014/11/19

ガツン、とももいちご

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です

今回は、赤城乳業の人気アイス「ガツン、と」シリーズの新作をご紹介します。

ガツンとシリーズは、みかんの缶詰を凍らせて食べるという口コミを元に1977年に「みかんチョ」として誕生。

その後、1998年からおなじみの商品名「ガツン、と○○」に改名され、今までたくさんのフレーバーが登場しました。

今では、赤城乳業の代表的な人気アイスバーです。

今回の新作は、『ガツン、とももいちご ~しっとり仕立て~』。

なんと、2種類の果実を使ったフレーバーです。

今までの「ガツン、と」シリーズとはなにやら様子が違います…。

赤城乳業 ガツン、とももいちご

袋から取り出してみると…おおっ!小さっ!

今までの「ガツン、と」シリーズに比べると随分小ぶりなサイズ。

赤城乳業 ガツン、とももいちご

今までの「ガツン、と」シリーズは内容量が100ml、矢じり型の「ジューシーガツン、と」シリーズが85mlです。

そして今回は75ml!サイズだけでなく、見ためも随分違います。

赤城乳業 ガツン、とももいちご

ひとくち食べてみると…おおっ!!!これは!!!

ねっとりとした食感。すりおろし白桃果肉を使ったアイスキャンディー。

食べてみて、ようやく「しっとり仕立て」の意味がわかりました。

そう、この食感と味わい、「まるで白桃を冷凍したような食感のアイスバー」に似ています。

もも果汁・果肉を15%使用・・・超白桃!本物の果実のように濃厚で贅沢な味。

そのアイスの中には、甘酸っぱくてみずみずしいいちご果肉(果肉分10%)。

この苺果肉、同社のフルーティフル(フルーティーズ)でもおなじみ、「過熱スチーム製法」を採用。

◆過熱スチーム製法とは?

産地でとれたいちごを、300℃以上の超高温な蒸気で加工、作業工程も少なく果肉も型崩れなく、

かつ劣化されず採りたてのフレッシュでみずみずしい苺の美味しさが味わえます。

しっとりとした白桃アイスキャンディーの中にフレッシュないちご、ふたつの果実の味がバランス良く楽しめる贅沢仕様。苺!桃!苺!桃!と、交互に味が押し寄せます。

フルーツ単体では味わえない深みのあるリッチなあじわい。これは…アリですね!

赤城乳業 ガツン、とももいちご

赤城乳業 ガツン、とももいちご

今回のフレーバーは、今までの「ガツン、と」シリーズとはひとあじ違います。

今までのシリーズは、シャキシャキ、そして今回は「しっとり」、、、というより「ねっとり」。

違う商品名で出てもおかしくないほど工夫が施された商品です。

今後「しっとり仕立て」という括りでフレーバー展開していくのでしょうか!

となると、次はやはり・・・あの味ですかね♪

今後のフレーバー展開が大変楽しみです。

品名 ガツン、とももいちご 赤城乳業
購入店 ファミリーマート
価格 130円(税込140円)
種類別 氷菓
内容量 75ml
成分 写真参照
エネルギー 96kcal
 発売日 2014年11月11日
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  今までのガツン、とシリーズとはひと味違うぞ!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top