2014/09/27

フロールカップ チョココーヒー

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回は、コンビニではなく、スーパーマーケットで見つけたアイスをご紹介します。

センタン『フロールカップ チョココーヒー』。

センタンは大阪の林一二株式会社のブランド。

「チョコバリ」や「王将アイス」、「白くま」などが有名です。

フロールの歴史は古く、誕生したのは1987年。

バブル景気で、「写ルンです」や「ボディコン」が流行ったのもこの時期。

そんな華やかな時期に生まれたパフェタイプのカップアイス。

今まで色々なフレーバーや形状のものが発売されています。

商品名が大きく印刷されたシンプルなパッケージデザイン。透明カップなので中が見えます。

センタン フロールカップ チョココーヒー

「フロール(flor)」はスペイン語で「花」を意味します。

内容量は260ml!たっぷり大容量。

蓋を開ける時に、強くねじると真っ二つになる場合があるので気をつけましょう。

センタン フロールカップ チョココーヒー

食べるのに困るぐらい山盛り。

漫画だったら背景に「どーーーーん!!!」という文字が入っているでしょう。

ソフトクリームタイプのアイスの上にはパリパリのチョココーティング。

あー。このパリパリ感が好き!

センタン フロールカップ チョココーヒー

バニラアイスは、こどもの頃によく食べた懐かしアイスの味わい。

幼い頃はこういうパフェタイプのアイスが大好きで、よく親に買ってもらって食べました。

パフェ系には欠かせないパリパリのコーティングチョコもうまい!

センタン フロールカップ チョココーヒー

ソフトクリームタイプのアイスを食べ終わると、下の層があらわれます。

この、2層の味が楽しめるのもフロールの魅力。

微細氷入りのチョココーヒーシャーベット。さっぱりとしていて、上の層(ソフトクリーム)とは違ったおいしさ。

程よい甘さのチョココーヒー味。チョコの甘さとコーヒーのコクをブレンドさせた絶妙なおいしさ。

きっとこれは、こどもから大人までみんな好きな味でしょう!

さらに底の方にもチョコソースが入っていて、とっても満足度の高い商品です。

センタン フロールカップ チョココーヒー

ラクトアイス規格。1個あたりのエネルギーは260kcal。

センタン フロールカップ チョココーヒー

まさにBIGなおいしさ!

これは、とくに子供は大喜びするでしょう。

ひとつで2度おいしい!たっぷり容量でお手頃価格(130円)なところもポイントですね。

スーパーで見つけたら是非一度食べてみてください!

品名 フロールカップ チョココーヒー センタン
購入店 イオン(スーパー)
価格 120円(税込130円)
種類別 ラクトアイス
内容量 260ml
成分 写真参照
エネルギー 260kcal
発売日 1987年
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  2層のおいしさが楽しめる贅沢なカップアイス♪

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top