2013/12/21

南国白くまバー

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するのは、ご存知、九州名物「南国白くま」アイスバー。

「白くま」は九州のメーカーをはじめ、いくつかの会社が商品を出しています。

かき氷だけでなく、カップタイプ、スティックタイプ、パフェタイプなど様々。

今回ご紹介するのは、スティック(バー)タイプの白くま。

セイカ 南国白くまバー。期間限定の練乳アイス生クリーム仕立て。

あのボンタンアメで有名な鹿児島のセイカ食品の商品です。

パッケージには、白くま発祥の地が鹿児島県ということで、「元祖鹿児島」という文字。

そして、鹿児島のシンボル「桜島」と「西郷隆盛さん」がプリントされています。

セイカ食品 南国白くまバー

袋から取り出すと、真っ白い白くまアイスバーが登場。

素材のフルーツと小豆がうっすらと見え隠れしています。

内容量は100ml、アイスバーとしては平均的な大きさ。

セイカ食品 南国白くまバー

こうして見ると、あずきがたっぷり使われているのがわかります。

かき氷以外は「白くま」として認めん!という人もいるかと思いますが、これはこれでまたおいしいんです。

特に今の季節は生クリーム仕立て。いいんじゃないでしょうか。

セイカ食品 南国白くまバー

練乳アイス生クリーム仕立てのクリーミーなミルクアイス。

乳固形分14.5%、乳脂肪分6%、くちどけ抜群のアイスミルク規格です。

白くま特有の練乳のコクと風味がしっかりと感じられます。

アイスには、みかん、パイン、黄桃の果肉、そして小豆が使われており、フルーティー&ミルキーな味。

練乳の甘い風味と果実の組み合わせ。

そしてアクセントに小豆の味が加わり、しっかりと白くまの味が再現されています。

カップとは違い、ワンハンド(片手)で気軽に食べられるのもいいですね。

セイカ食品 南国白くまバー

種別はアイスミルク規格。原材料も少なく比較的シンプル。

製造は鹿児島県のセイカ食品株式会社。

1本(100ml)あたりに含まれるエネルギーは137.9kcal。

セイカ食品 南国白くまバー

白くまを片手で気軽に食べられるアイスバー。

価格は157円(税込み)と、平均価格よりもちょい高め。

期間限定ですので、ご興味があればお早めにゲットしてください。

品名 南国白くまバー セイカ食品
購入店 ファミリーマート
価格 157円(税込)
種類別 アイスミルク
内容量 100ml
成分 写真参照
エネルギー 137.9kcal
発売日 2013年月
好みランク(5) ★★★☆☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  元祖鹿児島、南国白くまをアイスバーで気軽に!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top