2013/07/18

アイスの実 もも

コンビニアイス評論家 アイスマン福留です。

今回ご紹介するアイスは、果実のジェラート「グリコアイスの実 もも」。

「アイスの実」は、1986年から発売されているロングセラー商品。

発売当時は「キャンデーボール」〈アイスの実〉。

CMは芳本美代子さんでしたね。懐かしい・・・。

当時は現在のパウチ容器ではなく、下記のような箱タイプで、

その中に透明のビニールの中に入っていました。

そうそう、この後、横型にもなりました。

candyball

今回のリニューアルまで「アイスの実」は、今まで4種類の味が楽しめるミックス仕様でしたが、

今回からは単味で、「ぶどう」、「もも」、「オレンジ」の3種類。

単味は、正確には前回の「巨峰」から…ですね。

ミックスは色んな果実の味が楽しめますが、「この味だけ食べたい!」

という人にとって今回のリニューアルは嬉しいですね。

パウチ容器は「2WAY OPEN方式」を採用。

プチOPEN とワイドOPENの2通りの開封方法が選べます。

プチOPNEでは1個ずつ取り出して食べられます。

そしてワイドOPENは袋の幅で開くのでたくさん取り出せます。

一時期はジップロック式で一度開封しても閉じる事ができたのですが現在は廃止されています。

袋を開封すると、たちまち芳醇な桃の香り!あ~。絶対おいしい…これ。

桃の果実をそのまま食べているような濃厚な味。

さすが果汁は80%!とってもフルーティー。

ジューシーな桃の味わいが口いっぱいに広がります。幸せ。

また、アイスの実の特長として、「くち溶け」が最高。

舌の上でとろっと溶けます。

これが「とろけるジェラート製法」。クセになるおいしさです!

種類別は氷菓。

内容量は一袋あたり84ml。

製造、販売ともに江崎グリコ株式会社。

1袋(12個)あたりのカロリーは110kcal。

一粒あたり、約9kcalですね!

アイスの実のおいしい食べ方は、少し時間を置いて中のジェラートを少々溶かします。

そう、「実が熟す」のを待ってから食べるんです。

そして、下の圧力でプチ!っと押しつぶして食べる。

薄いシェルに包まれた、中のジェラート。 ジューシーな味わいととろける食感。これが最高においしい!

急いで食べると舌が痛くなるので、慌てずゆっくり食べましょう。

桃好きの人には超おすすめです。

進化を続ける、まんまるジェラート「アイスの実」。

久しぶりに…いかがでしょうか!今の季節、最高ですよ。

品名 アイスの実 もも 果汁80% グリコ
購入店 ミニストップ
価格 126円(税込)
種類別 氷菓
内容量 84ml(7ml×12個)
成分 写真参照
エネルギー 110kcal
発売日 2013年6月24日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  個人的に桃は好き過ぎ。

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top