2013/07/17

パリッテ 抹茶とチョコのミルフィーユ

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するのは、江崎グリコ、ソフトタイプの人気アイス、パリッテ!

パリッテは、2008年3月に〈バニラ&チョコレート〉が発売され、

コーティングチョコのパリパリ食感と、ソフトクリームタイプのふわふわ食感が

同時に楽しめるアイスとして人気になり、多くの人の支持を獲得しました。

そんなパリッテシリーズの新作「抹茶とチョコのミルフィーユ」。

パッケージは、抹茶&チョコレートカラーを採用。

高品質をイメージさせるキラキラなパッケージ。

抹茶のおいしさを保持するため、遮光性の外袋を使用しています。

外袋から取り出し、プラスチック容器(カップ&フタ)に包まれたパリッテ登場。

頭でっかちで、持ち手のコーン部分が短い独特の形状です。

パリッテって、愛嬌のあるかわいらしいフォルムですよね!

内容量は175mlとたっぷり容量。

発売当時は183ml、2011年に180ml、今回のリニューアルで今の175mlになりました。

量は多少減っても、改良を繰り返し、格段に味はおいしくなっています。

渦巻き状のチョコレートコーティングで見た目も、とっても華やか。

アイスに贅沢に使われたチョコレートコーティングがリッチな気分にしてくれます。

コーン部分はカップ型オリジナルコーン。

底部が平らで食べている途中で置くこともできます。

モナカ生地は薄くてしんなりとしたタイプ。

パリパリコーンもおいしいですが、この”しんなり感”もなかなかです!

アイス&チョコレートがミルフィーユ状のパリパリ食感と、薄いしんなり系コーンがとてもマッチしています。

石臼挽き抹茶を使用した抹茶アイスは、ほんのりとした苦味と深いコクがあります。

抹茶好きを決して裏切らない濃厚なあじわい。

アイスは、なめらかで空気を含み、ソフトタイプならではのふわふわの食感。

さらに、チョコレートのパリパリ感がアイスとうまく調和して、楽しくておいしい。

パッケージでは「パリふわ」と表現していますが、まさにそんな感じ。

外側だけでなく、内側にもチョコレートの層がミルフィーユ状に入っているので、

パリッテ特有の心地よいパリパリ感が楽しめます。

うーん、パリッテはやっぱりおいしいですね!

種別はラクトアイス規格。エネルギーは228kcal。

原材料に水あめ、こんにゃく粉、でん粉、加工デンプンなどが使われています。

製造は茨城グリコ株式会社。

同社の人気アイス、ジャイアントコーン、パナップ、牧場しぼりなどもここで製造されています。

抹茶アイスファン、パリッテファンの方には見逃せません。

抹茶アイスとチョコレートのミルフィーユ食感が楽しめて満足度は抜群です。

量の割には、ペロッと食べられるんですよね。

パリパリ食感のチョココーティングと、マイルドなアイスの味わい、

薄いしんなりコーンの味のバランスが良く最後まで飽きずに食べられます。

パッケージもリニューアルした新生パリッテ。

食べていない人は是非一度食べてみてください!

品名 パリッテ Palitte 抹茶とチョコのミルフィーユ グリコ
購入店 LOWSON
価格 158円(税込)
種類別 ラクトアイス
内容量 175ml
成分 写真参照
エネルギー 228kcal
発売日 2013年6月24日
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント パリパリ食感。相変わらずおいしい!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top