2013/07/09

パナップ クールチョコミント

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です!

今回は、グリコのロングセラー商品「パナップ」の新フレーバーを紹介します。

パナップは1978年。新型ロングカップのアイスとして誕生しました。

底の浅いカップアイスが主流の時代に、パナップのようなロングカップは

相当インパクトのあるものだったでしょう。

そんなパナップのローソン限定フレーバー「クールチョコミント」。

ミント好きは結構多いですよね!そんな、ミントファンのためのパナップです。

水色を基調とした、爽やかなパッケージデザイン。

内容量は、153ml。縦幅のあるロングカップですが、スリムなので容量的には

一般的なカップアイスの標準的サイズといっていいでしょう。

こうやって見ると、同社の17(セブンティーン)アイスと形状が似ていますね。

下にプラスチックの土台&棒を付ければ17アイスそっくりになります。

ちなみに、17アイスの内容量は95~115ml程度。

同商品のダブルミントよりも、チョコミントの”ミント”に比重をおいたフレーバーです。

チョコレートよりもミント感が欲しい!という人には超おすすめ。

アクセスコードを入力して、webサイトにアクセスしアンケートに答えると抽選でグリコの製品が当たります。

あ。ちなみに下記のアクセスコードは僕がもう応募しちゃったので使えません。

アルミ蓋をはがすと、グルグルの渦巻き模様のパナップが登場。

チョコミントというと、水色のミントアイスを想像しますが、真っ白なバニラアイス。

最近は白いミント、つまり色のついていないミント味も増えてきていますからね。

食べてみると…バニラアイス!

普通のチョコミントとは違い、バニラを主体として、チョコレートソース、そしてミントソースといった構成です。

ミントソースもチョコレートソースと同じようにミルフィーユ状に入っているのでミント感もバッチリ味わえる。

ミントの風味とバニラのミルク感が混ざり合い、やさしい味わい。

チョコ&ミントソースのミルフィーユ状のパリパリ食感のおかげで、

最後まで飽きずに楽しく食べられるのもいいですね。

マイルドなバニラ味と、チョコレートとミントソースのバランスの良い味のハーモニーが楽しめます。

種別はラクトアイス。

販売は江崎グリコ。製造は、茨城グリコ株式会社。

1個あたりのカロリーは214kcalです。

パナップと言えば縦に伸びるソースをイメージする方も多いでしょう。

現在のパナップ(シングルタイプ)は、進化系のミルフィーユ状。

昔食べたけど、最近のパナップは食べていない…という人に是非一度食べていただきたい。

また、ミントファン、パナップファンにとっては嬉しい商品ですね!

夏にぴったりの爽やかなフレーバーです。価格は126円(税込)。

ローソン限定の商品ですので、気になる方はお見逃しなく。

品名 パナップ クールチョコミント 江崎グリコ
購入店 ローソン
価格 126円(税込)
種類別 ラクトアイス
内容量 153ml
成分 写真参照
エネルギー 214kcal
発売日 2013年6月
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント パリパリ食感がおいしい!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top