2013/07/01

ガツン、とグレープフルーツ

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するアイスは、赤城乳業の定番商品「ガツン、とシリーズ」の期間限定フレーバー。

「ガツン、とグレープフルーツ」。…ガツグレ!

「ガツン、とシリーズ」のファンは多く、「ガリガリ君」や「旨ミルク」などと並ぶ赤城乳業の代表商品。

グレープフルーツは過去、2001年に発売されています。

パッケージは定番の爽やかな青空デザイン。

内容量は100ml、アイスバーとしては標準的なサイズ。

同じグレープフルーツフレーバーで、2011年に発売されたガツン、と濃いグレープフルーツもあります。

「濃いシリーズ」は果汁分が強くシャーベットなのでやわらかいくちあたりが特徴です。

一方、こちらの通常版は果肉感とシャキシャキ感が特徴です。好みは分かれるでしょう。

見た目もグレープフルーツの自然な色。中に詰まった果肉が見えています。

グレープフルーツ果汁・果肉20%、真ん中の方に果肉が贅沢に詰まっています。

外側のアイスキャンディーは甘さもちょうど良く、サクサクの食感。

甘酸っぱいグレープフルーツ果汁と、シロップづけの果肉。

この缶詰と同じシロップ漬けの果実が「ガツン、とシリーズ」の特徴です。

缶詰にできないフルーツは使わない!というこだわりを持ってつくられている商品なのです。

さっぱりとしていてクセになるおいしさ。

種別は氷菓、グレープフルーツ果汁、洋酒なども使われています。

製造元は赤城乳業。

1本(100ml)あたりのカロリーは99kcal。ギリギリ100kcal以下!

炭水化物は25.3グラム。

今の季節にぴったり!シャキシャキ食感の爽やかな果実アイスバー。

ガツンとシリーズファンの方、果実系フレーバーが好きな方には超おすすめです。

この、赤城乳業のガツン、とシリーズはハズレがない。

グレープフルーツの甘さと酸味、苦味のバランスも絶妙です。

本物の果実を食べている感覚が楽しめる贅沢仕様。

見かけたら迷わずゲットですよ!

品名 ガツン、とグレープフルーツ 赤城乳業
購入店 ファミリーマート
価格 126円(税込)
種類別 氷菓
内容量 100ml
成分 写真参照
エネルギー 99kcal
 発売日 2001年
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント ガツンとシリーズ。はずれなしですね!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top