2013/06/24

森永ミルクキャラメルアイス

アイス評論家のアイスマン福留です。

本日紹介するアイスは、 「森永ミルクキャラメルアイス」。期間限定の商品です。

森永ミルクキャラメルは今年で100周年。

明治32年(1899年)、森永創業と同時にキャラメルの製造を開始。

そして、ちょうど100年前の大正2年(1913年)に商品名が「ミルクキャラメル」になりました。

そんな歴史のある森永ミルクキャラメルがアイスになって登場。

パッケージは、森永ミルクキャラメルのイメージそのまま。

この、大きな森永ミルクキャラメルの箱を見たら…思わず買いたくなっちゃいます。

こうやって写真だけ見ると本物の森永ミルクキャラメルのようです。

内容量は60ml。実際の量よりも大きく感じます。

遮光のアルミパッケージ。銀色無地でシンプルです。

袋から取り出すとこんな感じ。さっそくキャラメルの香りが…。

巨大キャラメル…といったビジュアル。

ミルクキャラメル風味のチョコレートで全体がしっかりとコーティングされています。

ミルクキャラメル味のアイスクリームは、コクがあり風味抜群。

ほんのりと塩味が効いていて風味に深みを感じます。

濃厚なミルク感が楽しめるアイスクリーム規格。食感もなめらかです。

アイスクリームの下には、全粒粉入りのビスケット。サクサクとしてアイスクリームとよく合います。

外側のチョコレートコーティングはミルクキャラメル風味!

パキパキ食感のコーティング。口の中に入れるとすぐに溶けてミルクキャラメルの風味が思いっきり楽しめます。

キャラメルの風味って、たまりませんよね。

口の中で味わうだけでなく、鼻と口、一体で香りと味を楽しむ。表現が難しいですがそんな感じ・・・。

食べる前から薄々気づいていましたが、これ…おいしくない訳がありません。

ミルクキャラメル、ビスケットサンド好きの人は、食べない理由がない。そのぐらいおいしい!

同社「チーズスティック」の「キャラメル版」をイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

種別は、アイスクリーム。製造は森永エンゼルデザート株式会社。価格は158円(税込)。
同社のチョコモナカジャンボやチーズスティックもここで製造されています。

キャラメルシリーズは過去に、生キャラメルアイス森永ミルクキャラメルサンド

ミルクキャラメルアイスバー ・・・なども食べました。

キャラメル味はどれも間違いありませんでした。

アイスとビスケットの冷たいデザート。キャラメル好き、ビスケットサンドが好きな人には超おすすめの商品です。

ぼくは、キャラメル味は大好き。さらにビスケットサンドも好きなので、文句なしの満点!

今回、本商品の他に ピノミルクキャラメル味 も同時に発売されました。お好みでチョイスしましょう。

どちらも期間限定、今しか食べられない貴重な味ですのでお見逃しなく!

品名 森永ミルクキャラメルアイス 森永乳業
購入店 セブンイレブン
価格 158円(税込)
種類別 アイスミルク
内容量 60ml
成分 写真参照
エネルギー 245kcal
 発売日 2013年6月3日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント キャラメル味、大好きです!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top