2013/04/28

なめらか塩バニラ

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するアイスは、セブンイレブン限定 森永乳業 なめらか塩バニラ。

室戸沖海洋深層水塩「天海の塩」を使用。松崎冷菓の「うみのバニラ」を彷彿させる商品です。

パッケージは、「海」をイメージさせるブルーを基調にしています。

そして、この蓋のかたち。昔のカップアイスを思い出しますね!

内容量は150ml、カップアイスとしては標準的なサイズです。

あと、室戸沖海洋深層水塩「天海の塩」をつかった塩バニラ味と言えば・・・。

そう!同社が以前販売した「ピノ 塩ミルク」も同じ天海の塩を使用していました。あれもおいしかったですね。

蓋をあけると、塩バニラアイスが登場。

アイスクリーム規格で、濃厚でなめらか。結構、強めの塩味がアイスクリームの濃厚なミルク感とマッチしています。

塩ミルク味ですね!塩のしょっぱさが、アイスクリームの持つ「甘さ」と「ミルクのコク」を引き出してくれます。

「なめらか 塩バニラ」というだけあって、くちどけも良く、なめらかな食感。

とにかく、塩の存在感が大きいですね!ほんのり塩味…という感じではなく、思いっきり主張していて大変インパクトのある味です。濃厚なミルク感を味わいつつ、ちょっとさっぱりとした印象を与えてくれます。

原材料もシンプル。mowをはじめ、森永乳業のこういった”素材へこだわる姿勢”が好きです。

種類別は、「アイスクリーム規格」。

アイスクリーム類の規格は、厚生省によって、乳等省令(乳および乳製品の成分規格等に関する省令)で定められています。

1カップあたりのエネルギーは、229kcal。炭水化物は28.2gです。

いやいや、塩バニラ味って、おいしいですね。リピート確定です。価格は158円。

個人的に、アイスクリン風のサクサク食感の「松崎冷菓 うみのバニラ」が好きでよく食べていました。

どうしても比べてしまいますが、大きな違いはミルク感と食感ですね。

うみのバニラは、高知アイス特有のアイスクリンのようにサクサクとした食感と素朴でやさしい味わいです。

それに対し、なめらか塩バニラはミルク感が強めでクリーミーでなめらか、かつ濃厚でハッキリとした塩ミルク味。

まぁ、違いはありますが、どちらもおいしいです!好みですね。

塩バニラ好きの方は、是非一度食べてみてください。セブンイレブンで購入できます。

いやいやぁー。おいしいアイスがどんどん出てきますね!

品名 なめらか塩バニラ 森永乳業
購入店 セブンイレブン
価格 158円(税込)
種類別 アイスクリーム
内容量 150ml
成分 写真参照
エネルギー 229kcal
発売日 2013年4月16日
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント 超塩バニラ!濃厚です。

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top