2013/04/01

ジューシーガツン、ともも

[ad]

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回ご紹介するアイスは、赤城乳業 人気の「ガツン、とシリーズ」の新シリーズ!

「ジューシーガツン、とシリーズ」。ぶどうに続く第2弾!ジューシーガツン、ともも です。

本シリーズの元祖である「ガツンとみかん」のファンは多い。1977年に前身となる「みかんチョ」を発売。

”みかんの缶詰を凍らせて食べる”というクチコミを元に開発。「みかんチョプラス」を経て、1998年におなじみの商品名「ガツンと、みかん」に改名されました。

冷凍果実のシャリシャリ食感が多くの人の支持を得て人気シリーズとなりました。そして、2011年からは「ガツンと、濃いシリーズ」も登場。そんな歴史のある「ガツン、とシリーズ」の新作。

期間限定「ジューシーガツン、ともも」。これは…見逃せませんね!

袋から取り出すと…槍型のアイスバーが登場。顔を近づけると、ももの芳醇な香りが楽しめます。

同社のフルーティフル クラッシュストロベリーと同じ形状です。

内容量は、85ml。アイスバーとしては小ぶりのサイズですね。形状は違いますが「ガツンと、濃いシリーズ」と同じ容量。また、通常版(ガツンと、もも)のサイズは100mlなので、それよりも15ml少ないことになります。

価格は126円。果汁・果肉25%と、通常のガツンと、もも(果汁・果肉15%)に比べて10%増量。

つまり、濃厚(ジューシー)になっています。ただ、フルーティーさではガツンと、濃いももが(果汁・果肉80%)ダントツです。果肉に関してはこちらの方がたっぷりと贅沢に使われているようです。

好みによって選べる「ガツンと、シリーズ」うれしいですね。

食べてみると、名前通りとってもジューシー。ももの果肉も贅沢にたっぷりと使われています。

桃の芳醇な香りと深い味わい。そしてサクサクの食感!桃の果肉のシャリシャリ感もたまりません。

期間限定というだけあって、今の季節にぴったりの爽やかなフレーバーです。

この、アイスの中に入っている「桃の果肉」は、桃の缶詰同様”シロップ漬け”に加工をして使用しています。

そう、赤城乳業の「ガツンと、シリーズ」は、缶詰にできない果実は商品化しない!というポリシーの元に開発されているのです。こだわりを感じますね。

種別は、氷菓。製造は、埼玉県深谷市…ガリガリ君でおなじみの赤城乳業株式会社。

1本あたりのカロリーも99キロリー。

カロリーだけの問題ではありませんが、やっぱり100キロ以下だと安心して食べられますね。

期間限定の「ジューシーガツン、とシリーズ」。間違いない味ですね!

ガツンと、シリーズ。ラインナップがたくさん増えて喜んでいる人も多いでしょう。

僕のまわりでも、「ガリガリ君よりもガツン、と派!」という人も少なくありません。

本シリーズの、濃厚でジューシーな味わいとシャリシャリの果実感はクセになりますからね!

今しか楽しめない特別なフレーバーです。気になる方はお早めに!

あと、次のフレーバーも楽しみだなぁ。

[ad#widget_250]

品名 ジューシーガツン、ともも 赤城乳業
購入店 ミニストップ
価格 126円(税込)
種類別 氷菓
内容量 85ml
成分 写真参照
エネルギー 99kcal
発売日 2013年3月19日
好みランク(5) ★★★★☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント アイスの濃厚ジューシーな味わいと、シャリシャリの果実がおいしい!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top