2013/03/28

プリンあいすまんじゅう

[ad]

コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

今回紹介するのは、おなじみ 丸永製菓 あいすまんじゅうシリーズ「プリンあいすまんじゅう」。

通常のあいすまんじゅうは、濃厚クリーミーな練乳入りアイスクリームにぎっしりと詰まったあんこが特徴です。

しかし、今回は「プリン」です。和のあいすまんじゅうに洋のプリンを・・・。はたして合うのでしょうか?

でも、「プリン」って聞いただけでスイーツ好きは考える前に手を出してしまうフレーバーです。

パッケージは、プリン&カラメルソースカラー。見たからに超プリン!

丸永製菓は福岡県のメーカー。あいすまんじゅうは、県花の梅型をしています。(バー梅鉢型)

高さはなく、ボテッとしたフォルムが愛嬌があっていいんですよね。

うは。見た目もプリンでびっくり!アイスの上部がプリンのカラメルソースをうまく表現しています。

あいすまんじゅうは、溶けやすく型崩れしやすいので、キレイな梅型で食べたい人はお早めに。

こうして眺めていると、あいすまんじゅうの特徴「梅型」が、プッ○ンプリンに見えてきます・・・。

プリンに棒をさして凍らせた・・・そんな感じに見えますね。

上部のカラメルアイスがいきなり濃厚!ほんのりと苦味の効いた香ばしい味ですね。

そして、主役のプリンアイス。プリン風味のアイスは今まで結構食べているので、想像通りの味。

カラメルアイスと混ざり合うと、まさにプリン!しかし、それだけでは終わりません。

その、アイスの中に贅沢過ぎるほどギッシリと詰まった北海道産の小豆あん。

甘くてねっとりとしたあんと、プリン風味のアイス!ここが和と洋の融合ポイントです。

両方ともそれぞれ美味しいのですが、やはり「あんとプリンの味」。

相性は想像よりも悪くはありませんが、混ざり合うといった感じではなく、両方の味が強いので”それぞれ味わう感じ”でした。

あいすまんじゅうファンとしは、やっぱり通常の濃厚な練乳入りのアイスクリームのミルク感が恋しくなってしまいます。でも、こうした変わったフレーバーが出るのは嬉しいですね!

パッケージの裏面に、丸永のこだわりの美味しさが記載されています。

種別は、ラクトアイス!これはあいすまんじゅう史上初のラクトアイス規格ではないでしょうか。

1本あたりのカロリーは222キロカロリー。炭水化物は38.6グラム。

お菓子製造からスタートした福岡県の丸永製菓。あいすまんじゅうは和菓子職人が生んだ伝統の味。

しかし今回のフレーバー「プリンあいすまんじゅう」は、和と洋の融合が実現しました。

今までのあいすまんじゅうとは、ひと味もふた味も違う斬新なフレーバーです。

でも、やっぱり僕は和のあいすまんじゅうが好きだな~。

しかしこれは、「あいすまんじゅうファン」としは見逃せない貴重な味だと思います。

プリン好きの方も、和菓子好きの方も、是非一度おためしを!

品名 プリンあいすまんじゅう 丸永製菓
購入店 デイリーヤマザキ
価格 126円(税込)
種類別 アイスクリーム
内容量 100ml
成分 写真参照
エネルギー 222kcal
発売日 2013年3月11日
好みランク(5) ★★★☆☆ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント  和と洋の融合です。プリンです!プリン味のあいすまんじゅうです!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top