2013/03/19

ワタボク牛乳アイスバー コーヒー味

[ad]

アイス評論家のアイスマン福留です。

wataboku 今回ご紹介するのは、埼玉地区限定発売の商品。

「ワタボク牛乳アイスバー コーヒー味」。

パッケージには、埼玉県行田市、森乳業のワタボク(WATABOKU)のブランドマーク。「わたしとぼくの」を略しています。

この商品は、watabokuブランドを展開する森乳業と、ガリガリ君でも有名なアイス界の異端児 赤城乳業のコラボ商品。同じ埼玉県、森乳業が行田市、赤城乳業が深谷市ということで、「ご近所コラボ」ですね。

パッケージには、WATABOKUのキャラクター。コーヒーミルクをイメージする薄いブラウンを基調としたデザイン。

そして、ノートに書かれたような語りかけてくるような説明文。うーん、何という親近感!(笑)

たまたま埼玉県に出かけた時に見かけて購入しました。

どうしても地区限定発売と書かれていると買ってしまいます。

袋から出すと、シンプルなアイスバーが登場。すぐにコーヒーのいい香りが。

個人的にコーヒー味・・・好きなんですよね。たまりません!

内容量は105ml、アイスバーとしては平均的な大きさです。

同社の他商品と比較してみると、伝統のチョコレートアイスバー「BLACK」が83ml、国民的人気を誇る ガリガリ君が115mlです。

食べてみると・・・「う!おいしい・・・。」とってもシンプルで素朴な味わいです。

着色料や香料も使われていません。

甘くてミルキー。コーヒー味ですが、やさしくコクのあるミルクの風味とブレンドされた”コーヒー牛乳味”。

コーヒー牛乳アイスバーですね!かじると食感はサクサクしていますが、くちどけも良く、すぐにコーヒーミルクの豊かな風味が口いっぱいに広がります。

これは子供も大人も大好きな味じゃないでしょうか。

種別はアイスミルク規格。原材料欄もシンプルです。

1本あたりのカロリーは、171キロカロリー。炭水化物が28.9グラム。

「シンプル・イズ・ベスト」という言葉がよく似合う素朴なおいしさ。何本でも食べられそう。

コーヒー味のアイスって、意外と少ないんですよね。

うーん、これは埼玉地区だけではなく、他でも販売してほしい。

一度食べて、「埼玉に行った時は絶対に食べよう!」と心に誓い、お気に入りのアイスになりました。

ご興味のある方、埼玉県に行った際は、是非探してみてください!おいしいですよ~。

[ad#ad-txt_468]

品名 ワタボク牛乳アイスバー コーヒー味 赤城乳業
購入店 セブンイレブン
価格 115円(税込)
種類別 アイスミルク
内容量 105ml
成分 写真参照
エネルギー 171kcal
発売日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント 他の地区でも販売してほしい!!!

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top