2013/02/22

パリパリバー

コンビニアイス評論家 アイスマン福留です。

今回ご紹介するアイスは、コンビニ限定 森永製菓 パリパリバー。

パリパリバーは、1986年発売(マルチパックが翌年の1987年)です。

パリパリバーファンは多いんじゃないでしょうか?僕も大好きで小学生の頃によく食べました。

発売当時のパリパリバーの水色の箱、今でもはっきりと憶えています。

円柱型のマルチタイプの方が馴染み深いという人も多いかもしれませんね。

パッケージは、爽やかな青に落ち着いたゴールド、赤、茶、黄と・・・、とってもカラフルなデザイン。

パリパリバーの文字も、黄緑の縁取りに、白&黒のパリパリバーをイメージしたフォントです。

袋から取り出すと、トラ模様のパリパリバーが登場。

森永製菓独自の製法で、この複雑な芸術的なシマ模様がつくられています。

内容量は、110ml。アイスバーとしては平均的なサイズです。

いくつかのアイスバー(他社製品になりますが、)と比較してみると、赤城乳業 ガリガリ君が113ml、井村屋のあずきバーが95ml・・・といった感じです。

あっさり、サクサクとした食感のバニラアイス。昔ながらのバニラアイスにミルク感をちょっと足した感じの味わい。

そして、森永ミルクチョコレートをイメージしたパリパリチョコ。

薄くてパリパリ感のある層状のチョココーティング。アイスとチョコがよく馴染みます。

昔のアイスケーキのような・・・懐かしくて安心する味です。

そして、何といっても食べていて楽しい!!これ・・・、大切ですよね!

種別はアイスミルク規格。製造は、同社のおいしい○○モナカシリーズでもおなじみ。佐賀県の森永デザート株式会社。

1本(110ml)あたりのカロリーは199キロカロリー、炭水化物が19.9グラム。

「おいしさ」、「楽しさ」、「なつかしさ」。三拍子揃ったアイスバーです。

ミルフィーユのような食感をパリパリ楽しんでいるうちにあっという間になくなってしまいます。

また、大人から子どもまで。男女関係なく幅広く愛される商品ですね。

パリパリファンの方はお見逃しなく!

コンビニ限定。(ファミリーマート専売かな?)なので、是非探してみてください。

品名 パリパリバー 森永製菓
購入店 ファミリーマート
価格 126円(税込)
種類別 アイスミルク
内容量 110ml
成分 写真参照
エネルギー 199kcal
発売日
好みランク(5) ★★★★★ ※5段階(最高5つ星)。あくまでも個人的な評価です。
ひとことコメント ファミマ以外で見かけないのでおそらく専売商品でしょう・・・。

 

アイスマン福留 PROFILE

アイスマン福留コンビニアイス評論家/ (社)日本アイスマニア協会 代表理事。アイス好きが集うイベント『あいぱく』などを開催しています。著書:「日本懐かしアイス大全」(辰巳出版) 。今までの仕事実績はこちら。

●取材依頼・お問い合わせ等はこちらよりお気軽にご連絡ください。

◆twitter:iceman_ax

アイスは癒し。

懐かしいアイス投票

想い出のアイス投票(3つまで)

View Results

Loading ... Loading ...

twitter

facebook


Go Top